よくわかる家族葬~鎌ヶ谷市~

Home > 鎌ヶ谷市の家族葬情報 > いつまでも心に残る鎌ヶ谷市での家族葬

いつまでも心に残る鎌ヶ谷市での家族葬

 たくさんの参列者が集まる伝統的な葬儀の形とは違い、家族や周りのごく近しい友人だけが集まって行う葬儀が鎌ヶ谷市での家族葬です。
家族葬では、通夜や告別式を少人数でささやかに行います。
葬儀の内容もこれまで主流だった流れとは違い、生前故人が希望していたスタイルを取り入れたり、遺族の希望を盛り込んだりできます。
生前のお付き合いが多くなかった場合や、また故人と親しかった人だけでゆっくりとお別れの時間を過ごしたい場合にも選ばれる葬儀です。
家族葬には近所の人や仕事上でのお付き合いの人は参列しないため、会場に集まるのはたいてい10人から20人前後になることが多いです。
そのため訃報通知をする際は、家族葬なので参列や香典などのお気遣いは辞退しますという旨を添えておいたほうが丁寧です。

 鎌ヶ谷市の家族葬にはごく親しい人が集まるため、遺族から弔問に訪れた方に対して過度に気を使うこともありません。
葬儀に向けた大掛かりな準備や大勢の前での挨拶も必要がないため、遺族の精神的な負担がとても軽くなります。
その分故人とのこれまでのエピソードを会場に集まった気のおけない人たちと語り合いながら、温かい時間を過ごせます。
また金額面での負担が少ないのも家族葬のメリットです。
一般的な葬儀の場合、200万円ほどかかるのが相場です。
しかし家族葬は参列者の人数にもよりますが、おおよそ60万円前後と言われていて費用にはかなり違いがあります。
さらに家族葬では準備にかかる時間も少なくなります。
一般的な葬儀だと食事や香典返しについて参列者に対して失礼がないように念入りに準備しますが、家族葬であれば親しい人が集まるため準備に必要以上の手間をかけることもありません。

 鎌ヶ谷市の家族葬では、遺族が考えたお別れスタイルを表現できる良さがあります。
家族葬には決まった形がありません。
そのため料理にこだわって生前好んでいたメニューを並べて会場に集まった人と思い出話に花を咲かせることもできます。
また食事を和洋中のフルコースにしたりとささやかながらの周りの人への気遣いを表すこともでき、気心の知れた人たちとの静かな食事の時間を過ごせます。
会場内にこだわりの演出ができるのも家族葬をおすすめする点です。
例えばかつて故人が好きだった花を祭壇いっぱいに飾ったり、愛用していた思い出の品物や遺影とは違う日常の笑顔の写真を並べたりと、楽しかったことを親しい人と語り合う時間を過ごせます。
このように鎌ヶ谷の家族葬には、お別れの時を大切な人たちと一緒に和やかに過ごせる工夫がたくさんあります。

次の記事へ

TOPへ